京都鞍馬口にて八十余年にわたり鮮魚を扱ってきた老舗の魚店「西浅」

西浅について

社  風

 

 

 

経営理念

長い歴史の中で洗練されてきた魚食文化を継承するという貴い仕事を通して自己研鑚を積み、

豊かな人間性と素晴らしい人生を獲得する。

 

 

行動方針

伝統文化の継承人であることへの自尊心を持ち、

魚屋の社会的地位の向上を目指す。

 

 

礼儀 礼節

すべての人に感謝の気持ちを持ち

「挨拶」と「お礼」が言える従業員になる。

 

 

 

  西浅の特徴

 

鮮魚

 

各店舗の担当者が、早朝より中央市場に出向いて、お客様に提供するにふさわしい高鮮度かつ筋の良い魚を仕入れております。そして、定評のある職人達の包丁さばきにより、味と鮮度をお届けしています。

 

 

季節を表す旬の魚や、当日仕入れ担当者が目をつけた魚を中心としてネタに使っています。"魚屋ならでは"の味やネタの新鮮さをお楽しみください。また、産地直送で届いたとびきり新鮮な魚もネタに使いますので、"港前の鮨"が内陸の京都でもお召し上がり頂けます。

 

惣菜

 

焼魚や煮魚など、西浅は創業以来鮮魚と同じように力を入れてきました。ここでも産地直送品を使うなどし、素材の良さと味付けや、お持ち帰り頂いた後、調理することなくすぐにお召し上がり頂ける点で、多くのお客様に喜んで頂いております。