二条店 店長

吉田 和真

仕事における わたしのモットー

何事も継続。継続することが最も難しいから、チャレンジである。

食べて好きなのは、自分で骨切りして、自分で焼いた活け鱧が最高。

捌いて好きなのは、鱧。伝説の番頭さんに仕えていた時、全く褒められることがなかったが、ボソッと「骨切り上手やな…」と呟いてもらえた。

好きな魚

鱧(ハモ)

店舗のこだわり

鮮度感と季節感は、魚屋であれば絶対条件。

1匹丸ごと魚の姿を陳列して、迫力や専門店らしさを表現しつつ、安心感を持ってもらう事。

鰤(ブリ)

来世に生まれ変わるなら

鰤。出世していく過程が、イイ。

カツオ

趣味はありますか?

吉田 和真

ギター。

カツオ

仕事で譲れないこだわりはありますか?

吉田 和真

西浅伝統の、分厚いお造りを継続させること。

カツオ

金額のことを気にせずに買えるなら何の魚を買いたいですか?

吉田 和真

天然鰻。

カツオ

今までに食べた中で一番おいしかった魚料理は何ですか?

吉田 和真

天然鰻。

カツオ

包丁で手を切ってしまった経験で、最も深い傷は?

吉田 和真

包丁を研いでいて、左手人差し指を切ってしまった。僕は結構やっちゃいます(笑)

カツオ

仕事のやりがいは何ですか?

吉田 和真

自分の仕入れた商品を完売させられた時の充実感と、翌日にお客様から「美味しかったよ!」と言ってもらえること。

カツオ

仕事で一番辛かったことは何ですか?

吉田 和真

自分の背中真後ろ数十センチの近さに、魚焼き機があって、背中を焼かれながら鱧の骨切りをしていたこと。

カツオ

夢に魚が登場したことはありますか?

吉田 和真

そんなんしょっちゅうですわ!

セリで魚を買った瞬間の夢ばっかり(笑)

カツオ

“お客様”との忘れられない想い出は?

吉田 和真

店舗を異動した後でも、

常連さんが顔を見に来てくれたこと。

カツオ

“お魚様”との忘れられない想い出は?

吉田 和真

小学生のころにシーラカンスの剥製を見たこと。

吉田 和真

カツオ

こんがりいい焼き加減!カツオのたたきのできあがり!
これから店頭に並べてもらってきます!

カツオ

この仕事を志したきっかけは?

吉田 和真

友人がたまたま魚屋にいたので、とりあえずアルバイトのつもりで入った。魚が嫌いだったので3カ月で辞めるつもりだったけど、見事にハマってしまった。

© NISHIASA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社 西浅

本社 〒602-0011 京都市上京区室町通鞍馬口下る森ノ木町462

二条店 店長 吉田 和真