京都鞍馬口にて八十余年にわたり鮮魚を扱ってきた老舗の魚店「西浅」

 

  

 

手切り鱧

手切りはも

 ●「手切り」ができる職人がいるからこそ出会える「ほんまもん」の味●

 

いよいよ鱧(はも)のシーズン到来です。

 

弊社が取引先に聞いたところ、現在市場に出回る鱧の98%が機械で骨切りを行っているようです。

鱧の手切りは熟練の技術と手間がかかるため、現在は骨切りが出来る職人も少なくなっています。

 

しかし、機械切りでは到底かなえられない味わいが「手切り」にあります。

落としやしゃぶしゃぶにしても、平坦なやわらかさではなく盛り上がるようなやわらかさ。優しい舌触りと食感。

口の中で、静かにじわ~っと広がっていく甘みとうまみ。

 

一流料亭が、「手切り」による鱧にこだわるのも、こうした理由があるからなのですね。

手切りでなければ、ほんまもんの鱧の味を知ったとは言えないかもしれません。

 

西浅では、職人の高い技術により「手切り」にこだわった活ハモを数量限定でご提供しています。

※現在 六角店、梅田店、上本町店、などでご提供しており、今後増えていく予定です。

ご注文は各店までお問い合わせください。また調理にはお時間を頂戴いたします。

ぜひ一度「ほんまもん」の味を堪能してください。

 

**西浅の「手切り」ハモ 動画(8分)【六角店】**